ものごとの見方を変えると

日常がちょっとおもしろくなる

MOONSTAR の隠れた逸品、DECKSPORT を復刻します。 (9月入荷予定)

-  ABOUT  -

niente【ニエンテ】

イタリア語で『 無い 』という意味。

絶対的な価値観は『 無い 』。

その感覚を楽しみたい。

そんな想いからこの名前をつけました。

いちどは価値が無いとされてしまったものや、

まだその価値を見出されていないものの中から、

グッとくる素材を探して手を加え、棚に並べて光をあてる。

 

それが誰かの目に留まり、

生活に取り入れられることで、

心地よい風がふく。

​​

"価値が生まれる瞬間"

​​

そのちいさな興奮を、さりげなく伝えてたい。 

それが niente の活動です。 

​Original Products

nientes up!cycle mark_blue.jpg

niente は、ものづくりの現場でふだん何気なく捨てられているものや、いちどは価値がないとされてしまったものを素に、生活によりそうプロダクトをつくっています。

DSC_4227.jpg

うるしのうちわ

鯖江の漆職人が、

作業の中で使う『濾紙(こしがみ)』を、

香川のうちわ職人に、

仕立ててもらいました。

普段は何気なく捨てられている濾紙も、

アイディア次第で立派な素材に。

漆の質感、意図しないカスレ・ムラ・シワ、

​すべて一点もののうちわです。

DSC_2642.jpg

そばかすグローブ

質はすごくいいのに、

キズやシミがあるというだけの理由で

製品になれなかった、

大変もったいない革がありました。

キズやシミもチャームポイントと捉えて、

寒さに負けない、とても暖かい

​手袋を仕立てました。

DSC_3210.jpg

C A M I N O

落ち綿から作られる糸がありました。

その糸で、ネックウォーマーやヘアバンドとして

使える "筒" を作りました。

チクチクしない肌触りの良さが特徴で、

持ち運びにも便利です。

秋口から春先まで、家の中でも屋外でも、

オールラウンドに使えます。

DSC_3418-2.jpg

ベースボールキャップ

デニムの聖地、岡山県は児島の

老舗生地メーカーで廃棄されかけていた

訳ありのセルビッチデニムを使い、

ベースボールキャップを仕立てました。

つばは短めで気軽な印象に。

ベルト部分は革と真鍮のパーツでまとめました。

旧式の力織機ならではの経年変化を

お楽しみください。

DSC_9303-2.jpg

ワークベスト

デニムの聖地、岡山県は児島の

老舗生地メーカーで廃棄されかけていた

訳ありのキャンバスを使い、

仕事用のベストを仕立てました。

メカニック仕事はもちろん、

調理や配膳、理容や美容、

介護に保育に園芸などなど、

あらゆる現場でお使いください。

DSC_1914.jpeg

DECKSPORT R

2018年に廃盤となったMOONSTAR社の『DECKSPORT』を復刻しました。

美しいシルエットはそのままに、

生地や細部を見直しリバイバル。

一度は"つくる価値がない"とされてしまった

隠れた名品に改めてスポットライトを当て、

その価値を伝えていく。

ニエンテの新たな取り組みです。

nienteでは、この他にも日々新たなポテンシャルの高い素材(廃材)を探し求めながら、暮らしを楽しむためのプロダクトを創作しつづけています。

一般的な流通にはのらない訳あり素材や、いつも何気なく捨てているものを、有効に活用したいと思っているメーカーの方。また、僕たちのコンセプトやものづくりの背景に共感し niente の商品の取扱いにご興味をお持ちいただいた小売業者の方、お気軽にご相談ください。

まだまだ小さな会社なので出来ることは限られていますが、何事もおもしろがりながら、前向きに取り組んでいきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

代表 ​見城 ダビデ