風と戯れる、スポーツ

なぜか豪徳寺でご注文の多い SPORT 9s ですが、先日ご注文いただいたお客様のカスタムがとてもいい感じだったのでご紹介させていただきます。

タイヤが細身で前傾姿勢、これがスポーツのスポーツらしさを演出しているのですが「細いタイヤの路面の抵抗が少なくスイスイと走れる乗り心地を残しつつ、もう少し楽な姿勢でのりたいとい」うご要望に応じて、ハンドルをやや広めで手前に曲がっている、クラシックなハンドルバーに変更してみました。また、後ろの荷台に荷物をくくりつけたり、ゆくゆくはパニアバック(荷台に引っ掛けるバッグ)も検討したいとのことだったので、WALD のリアキャリアをつけて実用的にカスタム。

実はねぇ、このクラシックハンドルバーがなかなかに秀逸でして、広くて前傾になりすぎないバランスが絶妙で、僕も入社して初めて買ったSSにこのハンドルをつけていました。フラットハンドルのグイグイと風を切って走る感じも楽しいですが、それに比べると風に乗って軽快にクルージングする感じ(ちょっと大げさですが...)。そんな乗り心地が気に入っていて、東京ではもちろん、ロンドンやメルボルンに出向していた時期もこのハンドルでいろんな街をクルージングしていました。僕の青春のハンドル。

ハンドルの色が、シルバーしかないのがブラック調のスポーツにどうかなと思っていましたが、実際つけてみるとグリップも黒いし、ホイールのシルバーと調和してあまり気にならないですね。心中のベルもアクセントが効いていい感じ。


これから暑くなる季節、バックを背負うと背中の汗が気になるし、重い荷物を背負わなくてもいいので、荷台やカゴ、パニアバックなどがあると俄然楽ですね。それから、何も背負わないで自転車に乗るとTシャツの中を風が通るので、自転車で走っている時の体感はだいぶストレスが少なくなります。

というわけで、夏に向けてパニアバッグの提案も考えておきます!


-参考価格-

TOKYOBIKE SPORT 9s ・・・78,000円

CLASSIC 用 ハンドルバー・・・1,945円

WALD リアキャリア (BK) ・・・3,900円

VIVA スプリングベル(真鍮)・・・900円

MINOURA ボトルケージ(BK)・・・1000円

(価格は税別です)