ニエンテのものづくり、続々。


ニエンテがオープンし、早いもので半年が経ちました。

豪徳寺まではるばる来てくださった皆様、ご近所の皆様、支えてくださった皆々様、本当にありがとうございました。


さまざまなものづくりの現場で捨てられそうになっていたり、価値を見出されずにくすぶっている“ポテンシャル素材”を探し出し、誰か(主に僕...)の生活にそっと寄り添うプロダクトを企画するニエンテのものづくり。


春から進めていた企画がだんだんと実を結び、『うるしのうちわ』に次ぐオリジナル商品が、秋冬にかけて続々登場します!!


サンプルが上がってきたものから、簡単にご紹介。


【その1】つばの短い、デニムのベースボールキャップ

岡山県は児島のデニムメーカーで廃棄されそうになっていたセルビッチデニムを譲っていただき、つばの短いベースボールキャップを作っています。(10月中旬〜下旬予定)※写真はサンプルなのでグレーですが、商品は藍色になります。


【その2】落ち綿のネックウォーマー/ヘアバンド

ニエンテでは靴下でお馴染みの saredo さんと共同で、落ち綿を使用したネックウォーマー兼ヘアバンド を作っています。男性も女性も、秋冬に重宝する一品になると思います!(11月中旬〜下旬予定)


【その3】革の手袋も作ってます。

香川の手袋メーカーさんから、ポテンシャル素材情報をいただきまして企画が始まりました。よく見たらちょっと色むらのある牛革ですが、質感は抜群。デザインもシンプルで、かなりあったか。価格も革の手袋としては大変お求めやすくできるかな...。そんな感じの、手袋です。価格を抑える要員として、手袋職人の閑散期を狙って作っていることもあり、リリースできるのが12月に入ってからになってしまい、冬物としてはちょっと遅めの登場になりますが、こちらも是非お楽しみに!!


その他、まだまだ水面下で動いているニエンテならではのプロダクトもありますので、色々かたまってきたら随時発表していきたいと思います。