『 Nuusle 』POPUP STORE - 夏市 -


『夏市』と題しまして、7月は夏にぴったりのアイテムをご紹介していきます、ニエンテでございます。


夏といえば、僕はそうですねぇ、スチャダラパーを聴きながら縁側でダラっとうちわでパタパタ、かき氷を頬張りながら、遠くの方から漂う蚊取の香り。そんな風景を思い浮かべるのですが、みなさんはどんな夏を思い描くのでしょうか。


とにかく暑い夏の暮らしの中で、欠かせないのが“手ぬぐい”。

巻いたり拭ったり、敷いたり包んだり、いろんな場面で大活躍する手ぬぐいを、今年はちょっとビビットに決めてみませんか?


Nuusle(ヌースル)は、グラフィックデザイナーの宮崎 淳・絵里子の二人からなるユニットでシルクスクリーンで印刷した手ぬぐいや革小物などの雑貨を手作りで制作しています。


実はこのお二人(あとお嬢ちゃんも)、お店のすごく近所にお住まいでたまたま共通の知人がいたりで話が盛り上がり、ひょんなご縁であれよあれよと今回やっていただく事になりました。手ぬぐいといっても伝統的な紋様や染めとは少し違ったグラフィックデザイナーならではの図柄や配色が特徴。持っているだけで元気が出たり、暗闇で光ったり。ちょっと変わった手ぬぐいを展開しています。

ポップストアは、7/14-28日の2週間。27日(土)にはシルクスクリーンの体験ができるワークショップも企画しています。(詳しくはまた!)


いやぁ、なんだか賑やかになりそうな予感、、、とにかく楽しみです!


みなさんのご来店お待ちしておりま〜す!