韻を踏みたい、時間帯


18時をまわったあたりから、どこからともなく“往来でオーライ”なぞという、

まるで意味不明なフレーズが、頭の中でぐるぐると巡っております。


それはまるで、蟻地獄のように。


忘れようと思えば思うほど、もがけばもがくほどに、

太文字でこだましていく、”おーらい”。


「All right」なのか、「 Oh lie」 なのか、


どちらでもいいか。


いや、どちらでもないか...。


豪徳寺の境内では、楓が青々と。

気持ちよさそうに風に揺られてて、いいものですね。


明日は水曜日、一寸お休みをいただきます。