saredo


みじかくて、やわらかくて

綿を紡いで糸にしていく過程で

ぽろぽろと落ちていく綿のくず。


『落ち綿』


通常は処分されてしまうこの落ち綿に目を留めて、

特殊な技術を使い、落ち綿を集めて糸を紡ぐ事に成功した糸屋さんがいました。

そんな糸やさんに目をつけて、その糸と活動の輪を広げようとしている奈良の糸商がいました。


『saredo』


糸の販売はもちろん、靴下やニット帽など、日々の生活を優しく包むプロダクトを産み出しています。プロダクトからsaredoを運営されている萱澤夫妻の優しくてちょっとユーモラスな人柄を感じられるのも、このブランドの魅力な気がします。


夏にぴったりのアンクルソックス、写真の他にも色どり豊かにご用意してます。

Online Store でも販売しています。



【バーナクルライト(麻混)】 ¥1,200(+tax) :写真上

麻混じりで、少しシャリ感があり渇きの良い素材です。


【ライトハウス(絹混)】 / ¥1,600(+tax):写真下

絹混じりで、しっとりと優しい肌触りです。