第一回シンキントーキン・完


第一回目のシンキントーキンが、熱狂とともに終了しました。

プリントの裏紙とペンで、目的のない思考遊びをする夜。


どんな遊びをするのか、始まるまでほぼわからないのにもかかわらずご参加いただいた勇者の皆さま、脱帽です。皆さんが想像以上に積極的に参加してくれたので、すごく自由な発想で活気とアドレナリンの溢れる会になりました。


店主がつくったお題について、みんなで奏でる思考のライブセッション。


一見、意味のないようなやりとりを一生懸命にやってみると、何の役に立つのかわからないモノができたりするけど、その"過程"の中にはやっぱり何か沸々と感じる熱があるなと、改めて思うのでした。


参加してない方には、伝わりづらい部分が多過ぎて恐縮ですが、もし少しでも気になる方はぜひ次回、大いなる勇気をもってご参加ください!


日常をちょっと違う角度から見てたり、考えたりするきっかけになったら嬉しいです。