東京香堂の塗香


随分前から愛用しておりました、東京香堂さんのお香。

ほんとに優しくリラックスの世界へ誘われるあの香りが好きで、自分のお店を開く際にはぜひ取り扱いたいと狙っていた商品の一つでした。商談も兼ねて伺った今年の展示会で発表されていたのが、この塗香。


塗るお香...この言葉を初めて聞いた時は、えっ?ってなりました。

でも、塗るお香はそれ以上でもそれ以下でもなく、文字通り“塗るお香”なのでした。

手の甲に、お香の粉末(棒状に固める前の状態のもの)をひと塗り。

自分の体から分泌される物質に反応して、それぞれ特有の香りになるそうです。


お香は空間を香りで包むものですが、

塗るお香は、自分と向き合うためのお香。


集中力を高めたいとき。

強いストレスを和らげたいとき。

ちょっと落ち着いて、自分をニュートラルに持っていきたいとき。

日々の生活の中で、ふぅ〜っと一拍おきたい瞬間に、

東京香堂の香りは、絶妙な塩梅で波立った心をなだめてくれます。


僕のおすすめは、家で坐禅を組む際に鼻の下にちょんと塗るのは定番で、あと意外といいのが、満員電車に乗る時。乗る前に手の甲にひと塗りすると、どうにもやりきれないあの空間もだいぶ気持ちが和らぎ、ナイスです!


香水と違い香りが永く続かないので、周りをあまり気にすることなく使えることや、小さなバックにも忍ばせておけるのも嬉しいポイントです。パッケージも素敵なので、プレゼントにもおすすめ。

お試し用も用意してるので、お店に遊びに来た際はぜひ試してみてください。


その他、定番のお香、白檀、ラブキャロット、森のささやきも取り扱って、

こちらもよろしくどうぞ!