修理、そしてアップグレード。

最終更新: 2019年5月1日

お修理、それは新品の状態を100Pとした時に、使用され経年劣化していくことで50Pになってしまった愛車を、できるだけ元の100Pに近づけようという作業。

どんなに頑張って手をかけても、使用されくたびれたフレームやパーツたちを元の状態にすることは難しい。せいぜい稼げて30Pだろう。ただ、そのお修理の機会に、自分の気に入った理想の形に”アップグレード”することで、愛車は元の状態以上に輝きを増す。

例えばこんな感じに。

タイヤ、変速用のワイヤー、チェーンはマストで修理が必要だった。これを全て新しいものに交換し、さらに全体点検(各部ネジの増し締めと、調整・オイルアップ)をして25Pを稼ぎ、さらにブルックスの本革サドルとグロープスの本革グリップにアップグレード。これで50Pアップ。50Pの状態だった自転車は、アップグレード修理の結果125Pと、新品の状態を増した。さらにフレームについた小傷などを”想い出・アジ”とすることで、ボーナス15ポイントを獲得。新品の状態よりも自分の生活の一部として、もっともっと愛おしいアイテムに昇華することができた。

このように、お修理の際に生活のスタイルに合わせてカゴや泥除けをつけたり、ハンドルを変えて乗り味に変化をつけたり、趣味や使い方に合わせてカスタマイズすることを、アップグレード修理という。


それができるのも、スポーツバイクのいいところ。

修理の際には不具合だけでなく、理想のカタチをお気軽にメカニックにご相談ください!








※上に記載されている数値や"P"という単位は、例えです。明確な指標はなく、個人差がありますので、感覚的にお楽しみください。