ニエンテの職場体験


水、木、金の3日間、近所の中学校から職場体験で二人の男子がニエンテに来てくれました。長いような短いような3日間。せっかくやるなら今後につながる経験値を持って帰ってもらいたいと思い、考えついたテーマは『伝えること』。

学生さんとも話し合い、トーキョーバイクのカログを作ることにしました。

一日目は豪徳寺から駒沢公園までサイクリング。お弁当を食べて、サイクリングコースで各モデルを乗り比べ、それぞれの違いや特徴を“知る”日。二日目はそれをどう伝えるかを考える日。どんな構成にして、どんな情報や説明を入れたらいいのか、“練り”ました。最終日の今日は“カタチ”にする日。写真を選んだりイラストレーターに落とし込み、隣のセブンイレブンで出力して製本!!


途中、生徒さんのお母さんたちがおやつをもってお店に来てくれたり、合間にパンク修理を習得したり。時間いっぱいでしたが、僕も渡辺もジワジワと心温まる一日でした。


お店を出すにあたり、地域の方々、特に若い子達に何か意義のある活動をしていきたいと思っていたので、職場体験に来てくれたのは僕たちとしてもすごくいい経験ができてよかったです。今後につなげていきたいと思います。


こーちゃん・しょーちゃん、最高でした。ありがとね〜!

手作りカタログ、お店で使わせてもらいます!!