材とか製品とか


「いつも捨ててるものはありませんか?」「捨てられゆくものからつくられた製品ありませんか?」

そんな卑しくアツカマしい僕の問いに、福井でものづくりをされている皆様が快く応えてくださいました。今度は僕が皆様の期待に応えるべく、頭と手をブリンブリン回すターン。さてさて、このラリーの末にどんな"価値"が生まれるか。


ここ数年、縁あって福井(特に鯖江の河田)に訪れる機会があるのですが、行く度に何か強い運命を感じます。今回も、たくさん語って、たくさん笑ったなぁ。これからもよろしくお願いします!


そして、今後のニエンテのものづくりにご期待ください!